*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「思い込み」
先週末、東京ACコース・モジュール2のインストラクターとして
川崎へ行ってきました。

この連休は、毎年とにかく暑いですね

今回のテーマは「光と影」。
三日間を通して、より深く自分の内面に目を向けて行きます。

その中のひとつに、自分の中にどんな思い込みがあるか?を
問うものがあります。

ひとそれぞれ、経験や聞いた話などから
思い込みと言うものはもっているものです。

たとえば、こんなことがありました。

数年前、知人が会話の中で
「世間の人間と言うのは、冷たく辛辣なものだ」と強く語っていたことが
ありました。

その時わたしは「それって本当ですかね~」と軽く聞いてみたのですが
「そうだよ~!そうに決まってるよ~!世の中ってそういうもんだよ。」
と、この思い込みがかなり強固であり、むしろ私を諭すように話していました。

その後3年ほどが経過し、その知人と話す機会があったのですが
お仕事では随分と活躍されていますが
ご近所付き合いでは、日々苦労されているようでした。

自分の中の思い込みが、それにそぐった現実を作り出している。

思考は現実化するとはよくいったものですね。

一方で、自分にとって「ちから」になる思い込みももちろんあるでしょう。

必要なのは、自分の思い込みに気がつくこと
つまり、意識すること
さらに、それが自分にどのような影響を及ぼしているか
問うことで、自分に必要のない思い込みは
手放すことが可能になります。

自分の思い込みって、常識だと言わんばかりに思い込んでいますから
意識しないと「思い込みだ」ということに
気がつきにくいという特徴があります。。。


自分に制限をかけてしまうような思い込みを持ち続けることは
誰のためにもならないですね。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

小川聖子

Author:小川聖子
札幌で「人材育成」のための企業研修・コーチ養成・コーチングセッションをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。