*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心地よい?か聞いてみる
先日読んだ本の引用にこんなものがありました。

「私が聞きたいのは、お前が何を考えているかではなく、何を感じているかだよ。」
ブルース・リーさんの映画の中のセリフです。

私自身、「気持ちは?」と聞かれて「え~っと、、」と考えを言いだしては
「それは考えね。で、気持ちは?」と何度聞きなおされたことか・・・

自分にとって大切かどうか、自分が平和でいられるかどうかで
物事を判断してゆきたいものです。

最近ふと思い出したのですが、私の価値観の中に「心の平和」というものが
あります。

心地よいと感じる場面を増やしたいな~と思いました。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

聞くということは
難しい(笑)。

言葉のみに耳を傾け、その向こうにあるその人の気持ちを聞こうとしない。ワタシ自身も含め、そんなシチュエーションが日常の大半であるように思います。

気持ちではなく言葉しか聞いてもらえない―。人々の満たされない密かな思いは、他者の思いなど聞こうともせず、その言葉にしか耳を傾けないという、負の連鎖だけを再生産し続けているように思えます。

時には相手の気持ちを、素直に感じてみたいものですネ!!
Re: 聞くということは
ギャラリストさんこんばんは。
そうですね、聞くということは、どんな姿勢で関わるか=あり方にしても、聞き方にしても
ずっと磨いていくものなのかもしれないと、私も常々感じるところです。
言葉そのものを聞くことはもちろんですが、その言葉の奥にある大切なものに目を向けることも、心の距離を近づけるときには大切なことですものね。
お互いに磨いていきましょうね。
感じていること
たけちゃんです。

ぼくも、気持を問われているのに考えを言っていることがよくあります。
今の気持ちは?と自問して・・・、自問するからまた考えが浮かぶ。
といった感じでしょうか。

このような感覚は多くの人にあるようですね。

自分の気持ちを、言葉にすることに抵抗があるのでしょう。

なぜかと考えてみると、その人が持つ価値観であったり、信条のようなものに深くかかわることがあるからかもしれません。つまり本音に迫るものなのだと思います。

でも、自分の価値観に迫ることを言葉にしないでいるうちに、いつしか自分の価値観を見失ってしまうことのなんと多いことか。

と、今更ながら感じています。

少しは、学びの成果が出ているでしょうか?
Re: 感じていること
たけちゃん、そうですね。気持ちを口にすることに慣れていないのもあり、抵抗があるのかもしれませんね。
価値観、信条、自分の本質といったようなことが露わになってしまうことでもありますものね。
そういった「気持ち」に蓋をしているうちに、奥底まで沈んでいってしまう・・・私たちはそんなことを繰り返してきたのかもしれません。

たけちゃんは本当に誠実に学びに取り組まれていますね!
いつかたけちゃんの講座に参加したいです!
プロフィール

小川聖子

Author:小川聖子
札幌で「人材育成」のための企業研修・コーチ養成・コーチングセッションをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。