*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どんな本がお勧めですか?」
「研修を受けてから、もっともっと自分で学びたいと思うようになりました。先生のお勧めの本を教えて下さい!」
40代男性

「今まで本は雑誌しか読まなかったけれど、学べる本を読みたいと思うようになりました!」
20代女性

本当に嬉しいご感想をいただきます。


「上司を動かす賢い部下の教科書」というサブタイトルは
当時マネージャーだった私としてはかなり「ドキッ」としました(^_^;)

なぜなら、上司を動かすことなんて、していいのかしら・・・
いやしかし、そもそも私のアプローチで動くんかいな?(^_^;)

おっかなびっくり。。だけれどもとても興味深く
読み進めたものです。

フォロワーシップの重要性が書かれていますが
実は、リーダーシップをとっていらっしゃる方にも
読んでいただきたく

クライアントである経営者の方や院長先生にも
お勧めしています。


コーチである著者のアイラ・チャレフ氏が
フォロワーシップをどのように高めてゆけるかを

解説と質問を通して
丁寧に書いて下さっています。


家族より長い時間を共にする、会社や病院において
充実した仕事人生を送りたいと願っているのなら
読んでみて下さいね。

きっとあなたも、勇気をもらえます。

ご感想もお待ちしております!


続きを読む

スポンサーサイト
健康になりたいから行く歯医者さん☆
札幌は今日から雪まつりで始まりましたね。
大通り公園は多くの観光客の方々で賑わっています。


先日、私が所属しているCHP研究会(クリニカルヘルスプロモーション)代表に就任された
佐藤信二先生が、アポロニア21に記事をよせていましたので、ちらっとご紹介。
page.jpg

これまでの歯科医療では
説明・説得・治療という流れが一般的でした。
私が就職した20年前も、もちろんこの流れで診療が進められていて
なんの疑いもありませんでした。

なぜなら、私たち歯科医療従事者は
「歯を守る」ことを絶対的価値観として
教育・訓練されてきたからです。

でも、「歯医者さんに任せておけば治してもらえる」
という依存ではなく
その人自身が、自らの健康を維持できるようにするためには
従来の説得や絶対的価値観からくる指導ではなく
その人の想いや、健康観、価値観、その人の物語を
丁寧にお聞きし
どうなりたいかを掘り下げる中で
見えてきます。
そこで初めて、歯科医療人としての個別具体的アドバイスが生きてきます。


もっと詳しいお話は、アポロニア21 2月号をご覧くださいませ☆
とても分かりやすく、丁寧に表現されています。
プロフィール

小川聖子

Author:小川聖子
札幌で「人材育成」のための企業研修・コーチ養成・コーチングセッションをしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。